本文へ移動

TOPICS

奨学金制度のご紹介!
2020-11-12
多彩な奨学金制度で学修環境をサポートします
本学独自の奨学金制度のほか、苫小牧市教育ローン補助制度、日本学生支援機構など、
種類が充実。無理なく給付・貸与が受けられるように説明会や個別相談も実施しています。
学生一人ひとりが安心して学べるよう、丁寧にサポートします。
 
【各種奨学金】
・北洋大学特別奨学金
  本学独自の奨学金制度です。
  ●北洋大学特別奨学金Ⅰ(成績優秀者に給付)
   学業・人物ともに優れた学生が対象となります。
   大学にて選考を行いますので、申請の必要はありません。
  ●北洋大学特別奨学金Ⅱ(スポーツ・文化奨学生)
   スポーツ・文化の分野において、優秀な成績を修めた者を選考対象とします。
 
・苫小牧市 教育ローン補助制度
  苫小牧市では、地域の担い手となる若い人材の市内定着をすすめるため、
  大学卒業後に市内居住・就業した場合は、在学中に借入れた教育資金の一部を補助します。
  POINT:本学の学生は、両制度ともに在学中に返済した利子についても補助されます

  ●苫小牧市奨学ローン返済助成制度
   苫小牧市信用金庫から「とましん奨学ローンカレッジライフ」を借り入れ、大学卒業後に市内に居住し、
   市内の事業所などに就業することで、返済した元金の半額相当を補助します。
   [最大720,000円(72,000円×10年間)]
  ●苫小牧市教育ローン利子補給制度
   対象となる金融機関から教育ローンを借り入れ、大学卒業後に市内に居住し、市内の事業所などに
   就業することで、返済した利子相当額を補助します。
   [1年間につき最大5万円まで(最長10年間)]
 
・日本学生支援機構奨学金(日本政策金融公庫)
  優れた生徒で一定の基準を満たし、経済的理由により修学に困難がある方(家計基準あり)に
  給付・貸与されます。
  給付型のほか貸与型があり、貸与型は第一種(無利子)と第二種(有利子)の2種類があります。
  ※併用貸与可
  ●第一種(貸与月額)
   自宅通学者  :20,000円/30,000円/40,000円/54,000円から選択
   自宅外通学者 :20,000円/30,000円/40,000円/50,000円/64,000円から
   選択(申込時における家計支持者の年収が一定額以上の者は、最高月額以外から選択)
  ●第二種(貸与月額)
   20,000円~120,000円の中から選択(※10,000円刻み)
 
  ※)給付奨学金と併せて第一種奨学金の貸与を受ける場合、貸与を受けられる月額の上限額が
    制限されます。詳細は日本学生支援機構のホームページをご覧ください。
 
・国の教育ローン
  本学に入学時・在学中にかかる費用を対象とした公的な融資制度です。
  融資限度額は学生1人につき350万円以内で、受験前でも申込み可能です。
 
・その他の奨学金
 
  経済的理由により就学困難な学生や保護者の方が交通事故に遭い重度後遺障害等になってしまった
  学生に奨学金を給付・貸与しています。

  ●苫小牧市育英会〔給付型、貸与型(無利子)〕
  【給付型】
   入学一時金70,000円および月額の奨学金(定額8,000円)を給付
  【貸与型(無利子)】
   入学一時金70,000円および月額の奨学金(15,000円または30,000円から選択)を貸与
  ●苫小牧市交通遺児育英会
   就学支度金として40,000円を給与
 
  ※所得や学業評定など要件あり。詳細は苫小牧市教育委員会総務企画課内事務局に
   お問い合わせください。
 
<高等教育の修学支援新制度>
本学は、「高等教育の修学支援制度」の対象機関となっています。
本制度は、しっかりとした進路への意識や進学意欲があれば、家庭の経済状況に関わらず、
大学などの高等教育機関に進学できるチャンスを確保できるよう、2020年4月から
実施されている制度です。詳細につきましては、文部科学省「高等教育の修学支援制度」の
ホームページ(https://www.mext.go.jp/kyufu/)をご確認ください。
 
 
 
TOPへ戻る