本文へ移動

学生相談室

学生相談室は、大学生活で生じる学業や進路、対人関係などの悩みを相談できる場所です。どんな相談も秘密は守られますので、一人で悩まず気軽に利用してください。家族や友人など周りの人についての相談でも構いません。
学生生活や、対人関係・・・どんな悩みも一緒に解決していきましょう。 カウンセラーやアドバイザーが些細な悩みにも、親身になって相談に応じてくれます。 相談を希望する方は直接訪ねてみて下さい。
相談内容やプライバシーに関する秘密は固く守られます。安心してご相談ください。

利用案内

  • 相談室開室中はいつでも相談を受け付けています
  • 費用は無料です(ご利用は苫小牧駒澤大学関係者に限らせて頂きます)
  • 友達やご家族の方と一緒に来室されても結構です
  • 電話・手紙・FAX・E-mailでの相談にも応じています
TEL
0144-61-3211 (相談室直通) ※カウンセラー在室時間のみ
0144-61-3117 (学生サポートセンター)  
E-mail soudane.t-komazawa.ac.jp
  マークを@マークに変更してください)

メールでの相談

相談者からのメールを受信した際、できる限り速やかにメールの返信を送るようにしています。件名に予約の場合は「予約」と、相談の場合は「○○先生にお願いします」と明記したうえで送信して下さい。そのうえで各先生に連絡します。

開室カレンダー(8月・9月)

相談内容

学業の悩み
目標が見つからない、勉強する気がしない
勉強の手掛かりがほしい
履修の方法がわからない
学校生活の悩み
学校生活に不安や悩みがある
卒業して社会人となる自信がもてない
対人関係の悩み
友達がいない、嫌がらせを受けている
家族、友人との人間関係がうまくいっていない
経済的な悩み
返済に困っている
精神面の悩み
不安だ、眠れない、やる気がおきない
自分の性格が気になる
病気で落ち込んでしまった
課外活動での悩み
先輩との関係やクラブ活動などで困っている
クラブと勉強の両立ができない
その他の悩み
誰に相談したらよいかわからない
大学の仕組みについて知りたい
大学に望むことがある

カウンセラーの紹介

金野 辰法 先生
医療法人社団 玄洋会
道央佐藤病院 医療相談室
(精神保健福祉士/社会福祉士)
大学生活では、新しい人間関係や難しい講義にアルバイトや部活動、初めての一人暮らしという人もいるでしょう。今までの学生生活とは異なる部分も多く、「疲れてしまう」ということもあります。そんな時は、独りで悩まずに、学生相談室を利用してみてください。
少し立ち止まって、自分自身を振り返ったり、整理することで、こころに少しの余裕を作るお手伝いができるかもしれません。勿論、相談室で話したことが、友人や先生など第三者に伝わることはありません。実際に、部屋に行くのは、抵抗があるという人も沢山いると思います。そんな時は、まずメールでの連絡でもかまいません。誰かに話してみることで、少し気持ちが楽になることもあるでしょう。
大学生活を有意義なものにするためにも、学生相談室を上手に利用してみて下さい。
2019年12月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
学校法人京都育英館 苫小牧駒澤大学
〒059-1266
苫小牧市錦西町3丁目2番1号
TEL 0144-61-3111
FAX 0144-61-3333
Mail komamail@e.t-komazawa.ac.jp


TOPへ戻る