本文へ移動

アドミッションポリシー

苫小牧駒澤大学アドミッションポリシー

教育目標

建学の理念である「明徳・格物致知」について、本学は、「人は、物事の道理や本質を深く理解して知識や学問を深めることにより、自らが持つ天から与えられた優れた徳性を明らかにすることができ、人は、この自らの徳性を悟ったとき、おのずと自ら及び他者に対して正しく公明な愛を向けることができる」ことと解釈しております。
学生に対し、多くの知識とかけがえのない経験を授けることにより、自身を磨き、更なる高みへと到達させ、世界中で貢献できる人材を育成することを目指しています。

求める学生像

本学では、この教育目標を実現するために、基礎的な学力をもち、豊かな教養を身につけるための努力ができる人を求めています。
 
具体的には、
  1. 高校時代の経験でつちかった力をいかしたい人
  2. 地域社会で多様な人々と協力しあい、自分自身と地域・社会の未来を創りだす意欲をもっている人
  3. 地域の文化や経済、産業、国際社会に関する様々な状況に興味・関心をもっている人
  4. 広い視点で解決が必要な問題を発見し、自ら解決できるような知識と技能を修得したいと考えている人
  5. これらの知識と技能を多くの人たちとのかかわりによる経験と実践で身につけ、その力を社会で発揮したい人

入学者選抜の基本方針

本学では、多様な入試方法を導入し、受験生に複数の受験機会を提供しています。本学の教育理念や教育目標に適合する学生を選抜するため、一般入試や大学入試センター試験利用入試の他に、一般推薦入試、指定校推薦入試、AO入試、社会人特別選抜入試、留学生特別選抜入試などを実施しています。入試の種類に応じて、個別学力検査、大学入試センター試験、面接、小論文と調査書などから受験生の能力や資質を総合的に評価します。AO入試では、自己推薦書と面談から目的意識、熱意、意欲および資質を総合的に評価します。
2019年6月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
学校法人京都育英館 苫小牧駒澤大学
〒059-1266
苫小牧市錦西町3丁目2番1号
TEL 0144-61-3111
FAX 0144-61-3333


TOPへ戻る