本文へ移動

国際文化学部キャリア創造学科

キャリア創造学科
産業界で即戦力となる
グローバル人材を育成する
 
 グローバル社会で幅広く活躍する人材を育成するため、語学力(英語・中国語・日本語)と国際的なコミュニケーション能力の習得に加え、ビジネス能力の習得を目的とした教育を行います。
 土台となる語学力だけでなく、社会人に求められる実践的な「ビジネス・キャリア能力」、海外の多様な考え方や価値観に対応できる「国際文化理解力」、世界の動向を正しく理解し、読み解く「グローバルビジネス能力」の3つの『ビジネス能力』を養います。
「語学力」を中心とした学び × 3つの「ビジネス能力」を養う
キャリア創造学科
「ビジネス・キャリア能力」
課題解決力や主体性、計画力などの
社会人に求められる実践的な力
 
「国際文化理解力」
伝統、歴史、食文化などの
異文化や多様な考え方・価値観に対応できる力
 
「グローバルビジネス能力」
経済、社会、貿易などの
世界の動向を正しく理解し、読み解く力
 

将来の目標に合わせて語学と4つの系統を複合的に学ぶ

 1年次から、母国語を除く第二言語(英語・中国語・日本語)のいずれかを選択します。
 2年次から始まる専門科目の授業では、「経済・経営系」「情報メディア系」「観光文科系」「公共政策系」
 の4つの系統からそれぞれの将来の目標や興味・関心に合わせて、科目を横断型に履修することができます。

4年間の学び

4つの特色

特色1 語学を基礎から学ぶ
「英語・中国語・日本語」の3つの言語を柱とした語学力を養成
1年次より「英語・中国語・日本語」から言語を選択し、基礎から段階的に学びます。
日常会話からビジネスシーンで使える「読む」「聞く」「書く」「話す」の4技能を
バランス良く習得するとともに、コミュニケーション能力や自らの考えをアウトプット
できる力を習得。
 
特色2 4つの系統の専門科目
「語学力」×「ビジネス能力」で産業界の即戦力となる人材を育成
高度な「語学力」を習得するとともにグローバル社会で必要とされる3つの
ビジネス能力(ビジネス・キャリア能力、国際文化理解力、グローバルビジネス能力)
を養成。それぞれが目指すキャリアに合わせて4つの系統のカリキュラムを履修し、
「語学力」と「ビジネス能力」を習得。
 
特色3 自分だけの学生生活
長期春休暇制度、セメスター制度で自分だけのライフデザインを描く
長期の春休暇制度と半年で単位修得が可能なセメスター制度を導入。それらの期間を
利用して、海外留学やワーキングホリデー、有償インターンシップ、就職活動、ボラン
ティア、部活動など、休学せずに活動できます。それぞれのライフデザインに合わせて
学生生活を送ることができます。
 
特色4 多角的な人材育成
産官学連携による、地域・国際社会に貢献する人材基盤の確立
苫小牧市をはじめとする地域の各機関からの協力で、地域や国際社会に貢献できる
フィールドが整っています。行政や経済現場の第一線で活躍する方々から直接学ぶ
ことにより、自治体運営や地域経済、企業経営の現状に対する理解を深めることは、
自らのキャリア形成に重要な役割を果たします。
 
TOPへ戻る